助手日記
by yoshirheu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
profile
44歳
妻, 長女, 長男, 次女の5人家族

職業:講師。教育職です。

好きな音楽:Gontiti。それと最近Jazzにはまっております。

日記帳です。教育および研究のお仕事のことなどを中心に。
カテゴリ
スモールサイズ
  研究会ってのもいろいろあるもので、本日参加したものは10名程度の小規模なものでした。このくらいのサイズになりますと、全員が顔見知りでありまして、研究会というよりは勉強会。講師の先生が遠方から見えておりますので、少人数でスミマセンといった感じであります。

  最近は、この手の研究会が若干増えております。大規模な研究会よりも、ディスカッションなどの中身が濃くなるのが特徴ですので、どちらかというと、このタイプのほうが勉強になります。講師の先生も、ぶっちゃけたデータを教えてくれたりしますしね。
[PR]
# by yoshirheu | 2011-10-08 09:33 | 仕事のこと
なんたらクエスト
小3の息子がなにやら冒険モノの小説にはまっております。いわゆるジュブナイル小説でありまして、シリーズで20巻程度のモノらしい。僕も暇があれば、何か読むモノが欲しい質です。活字を読むことがイコール賢い訳でないことは重々承知しておりますが、読まないよりは百倍良いと、単純に思っております。

親父のお勧め本を読んでくれるとは思いませんが、純粋に僕自身が面白いと思った本をそのうち薦めてみようかと画策しております。
[PR]
# by yoshirheu | 2011-09-30 00:55 | 生活のこと
暑く暗い夏
病院も、節電の夏であります。
さすがに患者さんに迷惑のかかる場所では、それなりの冷房は効いているのですが、職員のみのスペースは「休業中?」ってなぐらいの暗さです。医局のデスク周辺も窓から遠いポジション故に、夜間の様な雰囲気。普段あまり付けないデスク付属の蛍光灯をつけております。これがまた、つけると消し忘れる。エコに反する行動ですね。
いずれにしても、この夏は暑い。本日(昨日か)は、某メーカーさんに依頼されました講演でそちらの本社にうかがいましたが、ここも節電。エレベーターが一機しか動いておりませんでした。彼らは立場上、あまりクールビズモードではありません。きっとこの夏は過ごしにくい夏だと思います。
[PR]
# by yoshirheu | 2011-08-11 01:54 | 仕事のこと
最近は
全然更新できないですね。
医局のブログの方は、毎日のように更新しております。

そちらも、チラッと見てくださいね。
[PR]
# by yoshirheu | 2011-07-06 22:10 | 仕事のこと
心の琴線に触れるメロディ
 何かをしている時に耳に入ってくると、思わず手が止まるメロディってありますよね。たくさんそんな曲がありますが、今しがた聞き入ってしまったのはDuke Jordan(p)がMads Vinding(b)とEd Thigpen(ds)のトリオで録音した "Flight to Denmark"というアルバムに収録されている"No Problem"です。控えめなドラムと文字通りWolkingするベースをバックに、悲しげだけど美しいメロディが流れます。
 症例報告論文を作成中でしたが、この曲の間は完全に手が止まってしまいました。
[PR]
# by yoshirheu | 2011-04-07 21:17 | 生活のこと
教授ってのはすごいもんです。
職場ブログの更新ばかりで、なかなかこちらに手が回りませんね。

自分では、あまり偉くなったつもりはありませんが、なんだかだんだんと出席しなければならない「式」やら「会議」が増えてまいります。端から見ると、それなりの職責を担ったヒトになるんでしょうが、こちらの覚悟が追いついてないようです。

その点、医局の先輩 I 先生はひょうひょうと、ポストに見合う仕事と責任を引き受けているようです。なかなか真似ができません。思うに、「教授」っていうポストと違い、医局内での昇進ってのが、多分に教授から拝命される「受け身」の形であるからなんじゃないでしょうか。普通の職業の昇進ってのがよくわかりませんが、例えば昇進試験なんてのがある職種ですと、能動的に試験を受けるわけです。しかし、医局では「俺は昇進するに値するので昇進させてくれ」って教授に談判する人は、普通いません。過去に、一人だけそういう女医さんをみたことがありますが、どう考えても、その人が要求するポストはそのひとの働きに見合ったものではなかったので、却下されてましたね。

ということで、教授選にでも出馬して「自らで」昇進しないかぎりは、「ココロはいつも研修医」状態ってなことになる人もいるわけです。せめて「ココロはいつも助教」ぐらいになって欲しいのですが・・・。

僕は「ココロはいつまでたっても助教」って感じですね。
[PR]
# by yoshirheu | 2011-03-25 19:58 | 仕事のこと
ちぃママ
  中1の長女は、1歳10ヶ月の末っ子の次女がかわいくて仕方ないようです。何かにつけてかまうので、次女の方もほとんどママと同じ扱いです。パパはどう見ても3番手ですね。今日も嫁さんが髪をカットしにいってる間、長女が次女をベビーカーに乗せて散歩に連れて行っておりました。
  なんだか、父として、ほのぼのとさせられる風景でした。
[PR]
# by yoshirheu | 2011-01-10 21:02 | 生活のこと
2011年の目標
  新年です。年頭にあたり、目標を。

1 ネガティブな感情を表に出さない。
2 日々、仕事に積み残しを出さない。
3 もう少しだけ、教育に力を注ごう。

できるかなぁ・・・
[PR]
# by yoshirheu | 2011-01-03 12:45 | 生活のこと
雪の大晦日ですねぇ。
 寒いと思ったら、雪が降っております。末娘も大喜びです。まだ、積もってませんがしばらく降り続くようなので、明日の朝には積もっているかも知れません。子供達には良いお年玉です。雪国の人から見れば、甘ちゃんの発言かと思いますが、積雪に悩まされない大阪の人間からしますと、雪の降る様はいつ見ても心を落ち着けてくれるものです。

 自分自身、相変わらず大人と呼べる領域に達していないことが反省される一年でした。来年こそは、もう少し自己嫌悪にならないような自分になりたいと思う大晦日です。
[PR]
# by yoshirheu | 2010-12-31 13:43 | 生活のこと
いつまでこの無邪気さが続いてくれるのか
  長男は小学校2年生です。お調子者で落ち着きが無く困ってしまいますが、3人の子供の中で、息子は長男だけということもあり、男親としてはかわいいヤツだと思っております。
  中1の長女は当たり前ですが、サンタさんは信じていませんが、ありがたいことにそんなことを息子に言ってしまわないような性格に育ってくれておりますので、長男はまだ、かなり真剣にサンタさんを信じてくれております。12月初旬から、真剣に欲しい物をチョイスして、サンタさんにお手紙を書いてくれます。彼の中では、枕元にプレゼントがあるのだから、枕元に手紙を置いておけばサンタさんは読んでくれる筈なのです。それはそれで良いのですが、2回も3回もプレゼント候補を変更されるとかないません。今年は12月23日に変更されました。
  さすがに間に合いませんでした。・・・ということで、彼の中で、「サンタさんのプレゼント受付の締め切り日」は12月22日 ということに決定されました。
[PR]
# by yoshirheu | 2010-12-26 23:01 | 生活のこと